エコ名刺・エコショップカード・エコはがき・メッセージカード用紙など、小ロットで作成・購入できます
alohath logo



アルファスロゴ
COOL CHOICE

Fun to Share
アルファスはFun to Shareに
参加しています


 
TOP PAGE > 琵琶湖ヨシ紙(ヨシパルプ30%)
 
琵琶湖ヨシ紙(ヨシパルプ30%)

 

琵琶湖ヨシ紙(ヨシパルプ30%配合)

琵琶湖のヨシパルプを30%配合した環境名刺です。

ヨシパルプ30%配合

   
淀川鵜殿「鵜殿ヨシ原」は淀川最大の河川敷で、たくさんの植物、また鳥の餌場や産卵、子育ての場として自然豊かな所として知られていて、そこに群生するヨシは水を浄化しています。しかしヨシの地上部分は一年で枯れ、今まではそれを利用してヨシズなどが作られていましたので、ヨシ原が再生され水の浄化に役立っていました。それが近年ヨシズなどは輸入されている為、立ち枯れの状態で残っています。

湖の浅い部分に生えるヨシは、春に新芽を出して冬に枯れるまでの間、湖の水を絶えず吸い上げて窒素やリンなどの栄養分として吸収するので、水が綺麗になります。
そんなヨシの特性に目をつけ、琵琶湖の水質浄化と環境保全を目的として生み出されたビジネス用紙です。
ヨシは春に芽吹き、冬には枯れてしまいます。
この枯れたヨシをそのままにしておくと、ヨシは腐食し、ヘドロとなりメタンガスを発生させる原因ともなります。
ヨシを刈ることによって、翌年の春の新芽を出やすくし、琵琶湖の水質悪化を押さえ、湖水を浄化します。
大量伐採された材木を使用せずに、草でつくられた古代エジプトの紙「パピルス」と同様、琵琶湖の浅瀬にはえる草「ヨシ」が原料です。
枯れたヨシを加工して、ヨシ紙【レイクパピルス】が誕生します。


琵琶湖ヨシ紙(ヨシパルプ30%配合)

厚さ:約0.25mm

※多少かすれが出る場合がございます。

ナチュラルな色合いと質感の非木材紙です。
弊社で使用中です。

サンプル請求 注文画面へ見積もり依頼へ